Apps Blog Program

【Flightradar24】フライトレーダー24で飛行機を追跡してみよう!!

2019-03-03

リアルタイムに飛んでいる飛行機がどこにいるのかを地図上に表示してくれるウェブサイト Flightradar24(フライトレーダー24)を発見しました。これがあると、友人や家族を空港に迎えに行くときに何時に着くのか分単位で予想できますね。英語版ですが楽しんでみることにします。

関西を中心にしてFlightradar24にアクセス

URLに緯度経度、縮尺サイズをしていると、その場所が中心に来ます。(何も指定しないとモスクワが中心のようです)地図ににしてみると、たくさんの飛行機が飛んでいますね。

 

 

飛行機の詳細、航路も表示してくれる

地図上の飛行機マークをクリックすると、離陸や到着の空港、時間、飛んだ航路まで表示してくれました。こちらは、大分空港発ー羽田空港行のJL674便です。39,000 ft(11,887 m)の高度、545 kts(1,041 km/h)で飛行しておりますが、アップグレード版にするといろいろな情報が見れそうです。

 

 

3D表示にするといま、大阪湾上空を飛んでいることもわかります。

 

 

Flightradar24 の仕組み

Flightradar24の仕組みですが、1秒間に1回というフライトに関するデータを飛行機から直接受信する、放送型自動従属監視(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast:ADS-B)という技術を使って、データ化し、地図上に可視化しています。最近の飛行機はほとんどがADS-Bを採用しているので、このようなことができるわけですね。

Flightradar24 をスマートフォンでも楽しもう

iPhone, iPad版は Apple Storeでダウンロード
Andoroid版は Google Playでダウンロード

 

参考ですが、Flightradar24のデータを使って活用する技もありました。データを活用し、私たちの生活が便利になっていきますね。

2019/3/3時点の記事になります。

-Apps, Blog, Program

Copyright© Maptomo , 2020 All Rights Reserved.