Blog Google

近代・現代の路線を旅する【大正〜昭和〜平成】令和へとつなぐ

2019年5月1日、『令和』の幕開けとなりました。ニュースで過去の元号の駅を渡り歩いている方がいましたので、Maptomoで調べてみることにします。Googleマップのマイプレイスで表示するとこんな感じになりました〜。

 

大正駅

Wikipediaによると、全国に3つの駅(跡地含む)がありました。

大正駅(大阪府大阪市)

1961年(昭和36年)4月25日 に開業したJR西日本の大阪環状線と、Osaka Metroの長堀鶴見緑地線(ながほりつるみりょくちせん)との乗換駅。

出典元:Wikipedia(大正駅_大阪府)

Osaka Metroの長堀鶴見緑地線の始発駅に大正駅がある。

 

大正駅(長崎県雲仙市)

1955年(昭和30年)3月9日 に開業で、昭和時代となっているが、この地域が大正村だったところから大正駅になった。

出典元:島原鉄道大正駅

 

大正駅跡(北海道帯広市)

1929年(昭和4年)9月2日 に幸震駅(こうしんえき)として開業したのち、1944年(昭和19年)4月1日 - 大正駅に改称。1987年(昭和62年)2月2日 に広尾線の廃線に伴い廃駅となった。

出典元:Wikipedia(大正駅_北海道)

 

昭和駅

1931年(昭和6年)3月20日 に鶴見臨港鉄道の昭和停留場として開業。現在は無人駅。

出典元:Wikipedia(昭和駅)

 

平成駅

1992年(平成4年)7月15日に開業。JR九州の豊肥本線にある駅です。

出典元:Wikipedia(平成駅)

 

その他、組み合わせの駅も

土佐大正駅、土佐昭和駅といった、地名と元号を組み合わせた駅名もありますね。

 

いよいよ、令和の時代へ突入です。令和駅など今後できるのでしょうか^^
(ちなみに明治駅は見当たりませんでした T.T)

-Blog, Google
-,

Copyright© Maptomo , 2020 All Rights Reserved.